瀧本美織 恨めしげ「怖がれば怖がるほど監督が笑う」

[ 2013年9月8日 08:30 ]

舞台あいさつで笑顔を見せる瀧本美織と英勉監督

 女優の瀧本美織(21)が7日、大阪市内で公開中の初主演映画「貞子3D2」の舞台あいさつに英勉(はなぶさ・つとむ)監督と出席した。

 昨年5月公開された人気ホラー「貞子3D」の続編。「怖くて死んじゃうんじゃないかと思った。怖がれば怖がるほど監督が笑う」と瀧本は恨めしげ。英監督からは「もっと怖がらせてやれってうれしくなった。(悲鳴が)女優とは思えない変な声を出してたね」とからかわれ、悔しそうだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2013年9月8日のニュース