本田圭佑そっくり芸人 ガーナ戦PVで本格デビュー

[ 2013年9月8日 09:28 ]

6日のグアテマラ戦のPVでスタッフとして参加した本田のものまねをする中川達哉

 サッカー本田圭佑似の芸人が誕生する。今年4月に松竹芸能タレントスクールに入学した中川達哉(20)で、10日に大阪・難波の劇場「道頓堀角座」で行われる日本―ガーナ戦のパブリックビューイング(PV)で本格デビュー。MBS系「カワスポ」(金曜深夜0・20)の「おっかけタイガース!」で人気上昇中のダルビッシュ似芸人ソエジマ隊員(37)に続く、そっくりさん芸人が松竹芸能から現れる。

 中川は小4から高2までサッカー部に所属。昨年11月はボクシングのプロテストに一発合格した。「プロはとにかく痛くて怖い。面白い方がいい」との理由で、お笑い界へ転身した。

 本田が注目され出した10年ごろから周囲に「似てる」と言われ始めた。持ちネタは背中に「HONDE?」と表記したユニホームを着て、本田が清涼菓子「ミンティア」のCMで見せる肩をすくめる形態模写。ただ、他のネタは模索中で「ギターの弾き語りをしたい」と本田得意の無回転シュートばりにブレまくっている。

 6日に角座であったグアテマラ戦PVはスタッフで参加。10日のガーナ戦で芸人として初のステージに上がる。脚光を浴びる好機とあって、「いつか本田さんとユニホーム交換できるくらい売れたい」と意気込んだ。

 ◆中川 達哉(なかがわ・たつや)1993年(平5)5月4日、福井県敦賀市出身。敦賀高卒。昨年4月、プロボクサーを目指し大阪へ。元世界王者の名城信男が所属する六島ジムでトレーニングを積み、プロテストに合格。タレントスクールでは同期と「ハングリーチキン」を結成したが、今月解散した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2013年9月8日のニュース