NEWS 3年ぶり東京D!10年“凝縮”新曲を初披露

[ 2013年9月8日 06:00 ]

 「NEWS」が結成10周年を記念して7日、東京ドーム公演を行った。ドーム公演は3年ぶりで、4人編成になってから初めて。手越祐也(25)は「10年間の愛の形をラブラブに表現するよ!」と約6万5000人に呼び掛けた。

 全29曲のほか、ユニット名の1文字ずつを頭文字にした特別企画も用意。Nは「懐かしい映像」で、03年9月15日の結成会見の模様を上映。Sは「スペシャルソング」。10年間の思いをこめ、4人で作った新曲「愛言葉~てをひいて~」を初披露した。

 9人組でデビュー後、活動休止期間もあった10年。手越は「もう東京ドームには帰って来られないと思ってた。悲しい思いや心配をさせたけど、みんなの笑顔を見て本当に幸せ。この気持ちを倍返し、10倍返しにしたい」と、TBS「半沢直樹」のセリフを引用してファンに恩返しを誓った。リーダーの小山慶一郎(29)は「もう後がないことを知ってるから、前にしか進めない。僕はみんなを幸せにします」と力強く話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2013年9月8日のニュース