「物まねとデブの二刀流」松村邦洋、やしろ優にアドバイス

[ 2013年8月19日 17:02 ]

映画「終戦のエンペラー」のPRイベントに登場した松村邦洋(左)とやしろ優

 公開中の映画「終戦のエンペラー」のPRイベントが19日、東京都内で開かれ、物まねタレントの松村邦洋とやしろ優が登場した。

 太った2人が並ぶとステージはぎゅうぎゅう。松村は「ぽっちゃり2人が並ぶってのも珍しいですね。ホンジャマカの石塚英彦さんの結婚式以来だよ。大型カップルって評判でね」と、知る人ぞ知るエピソードを用いてあいさつ。

 映画に出演する西田敏行の物まねだけでは飽き足らず、「(配給の)松竹から5億回収してきました。倍返しだ!」と映画とは全く関係無い人気ドラマ「半沢直樹」の堺雅人の物まねも披露した。

 人気急上昇中のやしろだが、普段のお笑いライブとは違った客層に戸惑い気味。それでも開き直ったように倖田來未や芦田愛菜の物まねをやり切った。

 松村はやしろの芸を高く評価しつつも、「愛菜ちゃんが大きくなって、こんな風になったらどうしよう。(子役出身の歌手)斎藤こず恵さんの例もありますからね」と余計な心配をしていた。

 松村は「物まねとデブの二刀流の先輩」として、「僕は好きな人しか物まねしない。3日間くらい大宅壮一文庫にこもるような気持ちで、その人になり切るんです」とアドバイス。やしろは「(松村は)階段を上るとき、手すりを使っていなくてすごいと思いました」と尊敬のまなざしで見つめていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2013年8月19日のニュース