朝日放送女子アナ 甲子園で熱闘中「一人一人の人間が伝わる」

[ 2013年8月19日 08:32 ]

 全国高校野球選手権大会を中継する朝日放送の斎藤真美(24)大野聡美(22)、テレビ朝日の林美沙希(23)弘中綾香(22)の女子アナ4人が18日、兵庫県西宮市の甲子園球場で、大会終盤戦に向けた意気込みを語った。

 4人はアルプスリポーターを担当しており、11日間の熱戦取材で日焼けした小麦色の肌で登場。入社2年目の斎藤アナは、「選手の両親の苦労や応援団の不安そうな表情など、一人一人の人間味が伝わるのがアルプスリポートの魅力」と笑顔。

 今春入社したばかりの大野、林、弘中の3人を横目に「私もフレッシュさを出そうと、つい大声で話してしまう。落ち着いてリポートしたい」と力を込めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2013年8月19日のニュース