穂のかブログで舞台中止謝罪 原因は「重度のストレス」

[ 2013年8月19日 06:00 ]

舞台降板を謝罪し経緯を説明した穂のか

 石橋貴明(51)の長女で女優の穂のか(24)が18日、体調不良のため出演舞台を降板し、その後、上演が中止になったことについてブログで謝罪した。

 「多大なるご迷惑をおかけしましたこと、心より深く、深く謝罪致します。申し訳ない思いでいっぱいです」。20~29日に3都市で予定していた舞台「タクシードリーマーズ」を降板することを5日に発表。それ以来、穂のかがコメントするのは初めてのことだ。

 体調不良の原因は「ストレス」と説明。1日の台本読みの時から、「身体のしびれが止まらず、嘔吐(おうと)してしまうようなことがあった」という。翌2日の稽古初日は無断で欠席。体調がより悪化し、「身体にまったく力の入らない、立つことすらままならない状態となり、お休みせざるを得なかった」と強調した。病院では「積み重なったストレスが原因で、症状は重度」と診断されたという。

 中止の発表は13日。関係者によると、降板決定後、主催者は穂のかの所属事務所に代役探しを求めていた。このため事務所は、別の事務所に所属する数人の名前を提示。主催者側も代役を探したが、「どの人も調整がつかなかった」と説明。製作に支障が出たため、中止することを決めた。

 自身の降板が引き金となっただけに、穂のかは「何を言っても許されないことだと思っています」と責任を感じているようだ。その上で、「今回のことを忘れずに、これからはもっともっと自身と向き合い、決して人様に迷惑をかけないようまた一から、前向きに、ひたむきに、女優業に励みたい」とつづった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2013年8月19日のニュース