赤井英和の娘 沙希がプロレスデビュー戦飾る

[ 2013年8月19日 06:00 ]

フライングボディープレスを決める赤井沙希

 元プロボクサーで俳優の赤井英和(54)の娘、タレント赤井沙希(26)が18日、DDT両国大会(東京・両国国技館)でプロレスデビューした。

 30分1本勝負で男女混合の6人タッグマッチに挑戦。リングに登場すると、観客から多くの紙テープが投げ込まれ、声援を受けた。顔面蹴りやフライングボディープレスなどの荒技を駆使して勝利に貢献。「リングに向かう途中の花道を歩きながらスポットライトを浴びると、闘志が湧いてきて気持ちが良かった。いい刺激をもらって、やみつきになりそう」とうれしそうだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2013年8月19日のニュース