JASMINE“釜石109”で出張ライブ

[ 2013年8月19日 06:00 ]

岩手県釜石市に3日間限定でオープンした「SHIBUYA-109」でスペシャルライブを開いたJASIMINE(右)。左は、今回のプロジェクトのきっかけとなった手紙を109に宛てて書いた釜石市在住の中学3年生・打越佳奈さん

 女性歌手のJASMINE(24)が18日、岩手県釜石市に期間限定で開業したファッションショップ「SHIBUYA―109」でスペシャルライブを開いた。

 JR釜石駅前のビルに“マルキュー”が出張。同市の中学3年生、打越佳奈さん(15)が昨年、109の運営会社に「震災からの復興につながるイベントをしたい」と書いた手紙がきっかけ。運営会社や同市が賛同し、16~18日の3日間限定で開かれた。

 109が大好きというJASMINEは、「私も応援したい」と自らライブ開催を志願した。中高生を中心とした女子1000人に、持ち歌の応援歌「HERO」を歌唱。「一生懸命頑張って立ち上がるようなHEROでい続けてほしい」とエールを送った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2013年8月19日のニュース