真矢みき 本マグロ肌にホレボレ「こんなにきれいだとは」

[ 2013年7月16日 06:00 ]

マグロ解体ショー前に、一刀目の包丁を入れる真矢みきとトリコ

 女優の真矢みき(49)が15日、都内で、声優を務めたアニメ映画「劇場版トリコ 美食神の超食宝」(監督座古明史、27日公開)の完成披露イベントに出席した。

 食をテーマにした内容にちなみ、全長1・4メートル、重さ53キロの国産本マグロの解体に挑戦。長さ70センチの包丁で“一刀目”を入れ「マグロの肌がこんなにきれいだとは。ちょっとほれぼれしています」と笑みを浮かべた。その後、交代した職人が力強い包丁さばきを見せると「デパートでたまにやってますよね。一回見たかった」と興味津々の様子だった。

 ほかに、主人公トリコ役の声優置鮎龍太郎(43)、俳優の松田賢二(41)らが出席した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年7月16日のニュース