“武闘派”パンチ佐藤 本間利幸監督を称賛「仰木監督みたい」

[ 2013年7月16日 16:00 ]

映画「ダイヤモンド」完成披露記者会見に出席したパンチ佐藤

 元オリックスでタレントのパンチ佐藤(48)が16日、都内で行われた映画「ダイヤモンド」(監督本間利幸)の完成披露記者会見に主演のプロ野球広島などで活躍した高橋慶彦(56)、元巨人の元木大介(41)らと出席した。

 「ダイヤモンド」は9人の元プロ野球選手が活躍する異色の任侠映画。パンチは高橋演じる「北野組」の若頭・西田の武闘派の参謀を演じている。「武闘派ということでで、メイクにもこだわりました。芸能界に入って19年目ですが、今回はやり切った!って感じ。僕が暴走すればするほど、元木くんの一言が締まる!これが二遊間ですかね」と仕上がりに満足をそうな表情を見せた。

 今回が初メガホンとなる本間監督について「野球界で言えば、仰木(彬)監督みたいな監督。それぞれの個性がしっかり頭に入っているから、気持ちよくやれた」とオリックスなどで指揮を執り、自らもともに戦った名監督の名を挙げ、称賛していた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年7月16日のニュース