AKB大島優子 総選挙で「脱ぎたかった」勝負水着仕込んでいた

[ 2013年7月1日 20:05 ]

第5回AKB48総選挙を振り返った大島優子

 大島優子(24)ら「第5回AKB48選抜総選挙」(6月8日、日産スタジアム)の選抜メンバー16人が1日放送のフジテレビ系「HEY!HEY!HEY!電撃復活2013ダウンタウンがやらなきゃ誰がやる!SP」に出演した。

 上位7人の“神7”がフリップに総選挙の本音をつづった。2位に終わった大島は「脱ぎたかった」と“衝撃”のひと言。

 ライブ、総選挙と行われた当日「実は衣装の下に勝負水着を仕込んでいたんです」と明かし「お祭り騒ぎになればいいかなっていう。お祭りといえば水着という私の意気込みがあって。テンションが上がったら脱ぐっていう」と衣装を脱ぐ準備をしていたが、そのチャンスはなかった。

 新女王・指原莉乃(20)に敗れていなければ、大島の水着姿が披露されたかも!?

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年7月1日のニュース