プリティ長嶋氏も観戦「チケットがハンドに入ってからワクワクの日々」

[ 2013年5月5日 16:18 ]

スタンドで式典を見つめるプリティ長嶋氏(左)とはなわ

 巨人・長嶋茂雄終身名誉監督(77)と巨人、ヤンキースなどで活躍した松井秀喜氏(38)への国民栄誉賞の授賞式が5日、東京ドームで行われた。

観覧席には多くの芸能人も顔をそろえた。長嶋氏のものまねで知られる千葉県議のプリティ長嶋氏(58)と松井氏のものまねを得意とするタレントのはなわ(36)もそろって観戦した。ともに、ジャイアンツのユニホームに身を包み、プリティ氏に限っては帽子とスタジアムジャンバーまで着るという入れ込みようだった。

 プリティ氏は4日の夜から興奮気味。事務所に日の丸を出したことをブログで報告し「明日はどうなあるのだろうか?興奮が止まない。」とカウントダウン。

 この日の朝も早くから「いよいよ東京ドームです」「チケットがハンドに入ってからワクワクの日々でした。楽しい 興奮の一日の始まりです。」と自らのことのようにはやる気持ちをつづっていた。

 そして「『我が巨人軍は永久に不滅です』の名言よりも心に残る言葉が聞かれることでしょう。」と期待していた。

 この日テレビ生放送出演後かけつけたタレントのテリー伊藤氏(64)の姿も見えた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年5月5日のニュース