AKB48松原夏海が卒業発表 総選挙不出馬 また2期生から

[ 2013年5月5日 21:10 ]

AKB48からの卒業を発表した松原夏海。第3回じゃんけん大会にはオートレースのウェアで登場

 AKB48の松原夏海(22)が5日夜、TOKYO DOME CITY HALLで行われた公演でグループからの卒業を発表した。

 AKB48グループ全公演「思い出せる君たちへ」K3rd「脳内パラダイス」で、涙ながらに伝えた。

 卒業時期は未定。4月に卒業を発表した秋元才加(24)、今月3日に卒業した河西智美(21)と同じ2期生。

 選抜総選挙は第1回30位、第2回39位、第3回圏外、第4回圏外。6月8日の第5回(日産スタジアム)には立候補せず。4月6日に交流サイト「Google+」で「今年の総選挙には出ません!総選挙関係なしに頑張りますので、今後とも応援よろしくお願いします」とつづっていた。

 2006年に加入以来、11年4月22日まで劇場公演を一度も休演しなかった努力家。キレのあるダンスが売りで、旧チームK内で特にダンスを得意としていた梅田彩佳、大島優子、野呂佳代と4人で「梅島夏代」を結成していた。

 8枚目のシングル「桜の花びらたち」(08年)以来3年以上選抜から離れていたが、12年にじゃんけん選抜入り。

 11年にはテレビ朝日系列ドラマ「悪党~重犯罪捜査班」に出演。舞台、シアターAIRY「朗読劇本公演『グリムの森』『ロミオ×ロミオ』」で主演を務めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2013年5月5日のニュース