壇蜜 初の連ドラレギュラー、“謎めいた”スナック和服美人ママ

[ 2013年3月28日 06:42 ]

テレビ朝日「お天気お姉さん」で連ドラ初レギュラーを務める壇蜜。和服姿でスナックのママを演じる

 グラビアタレントの壇蜜(32)が連続ドラマに初めてレギュラー出演する。4月12日スタートの武井咲(19)主演のテレビ朝日「お天気お姉さん」(金曜後11・15)で、スナックの和服美人ママを演じる。

 同作は主人公の気象予報士が幅広い知識を生かして難事件を解決するミステリー。壇蜜は、主人公の下宿先の1階にあるスナック「蜜の味」の蜜代ママとして登場する。

 警察関係者が頻繁にやって来る物語のキーになる場所で、蜜代ママは自身の過去が謎に包まれているほか、登場人物たちの秘密も握っている。中川慎子プロデューサーは「そんな秘密だらけの女については、語らずとも、視聴者の想像をかき立てる吸引力のある方にやっていただきたいと、壇蜜さんにお願いしました」と起用理由を説明。

 壇蜜は「まだテレビに出始めて間もない自分に、そんな凄い白羽の矢が当たって刺さるとは思っていませんでしたし、驚きました」と感激。衣装は妖艶な表情が生きる和服。「視聴者の皆さんもぜひ、蜜の味にボトルを入れに来てください」と週1回の視聴という“来店”を待っている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2013年3月28日のニュース