AKB総選挙 圏外メンバーも続々立候補表明「怖いけど迷いない」

[ 2013年3月28日 13:10 ]

 初めて立候補制が導入される「第5回AKB48選抜総選挙」への出馬をAKB48メンバーが交流サイト「Google+」で続々と表明している。

 過去4度の総選挙で全て選抜入りしている北原里英(21)は「立候補の仕方は、なにか決まったものがあるのかな??」と疑問をつづりながらも、「わたしは、頑張りたいよ~」と立候補を示唆した。

 また、過去の総選挙ではいずれも圏外で、苦渋をなめてきたメンバーも早々に挑戦を表明している。鈴木紫帆里(19)は「怖いけど、迷いはありません。選挙、立候補します」と覚悟のコメント。3年連続で圏外だった島田晴香(20)は「また圏外になるだけって思う方もいるかもしれません。悔しかったからこそ人は這い上がれる」と奮起。「島田晴香は第5回選抜総選挙に立候補します」と力強く表明した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2013年3月28日のニュース