武井咲の目は厳しい「見かけだけの人は見破って、ちゃんと内面を見る」

[ 2012年8月31日 07:25 ]

「第1回美ジネスマン&美ジネスウーマンコンテスト」で特別審査員を務める武井咲(中央)

 女優の武井咲(18)が30日、都内で行われた「第1回美ジネスマン&美ジネスウーマンコンテスト」概要説明会見に出席した。

 武井が所属するオスカープロモーションと、CMキャラクターを務める洋服の青山のコラボ企画。オスカープロは「全日本国民的美少女コンテスト」を開催しているが、今度は17~50歳の「スーツが似合う」大人の男女を選出する。

 武井は来年2月24日開催の本選大会で特別審査員を務める。「スーツの着こなしも大事ですが、何事にも一生懸命に頑張っている人に応募してほしい。そういう人って内面から輝いているから、いいなって思います。審査員としては見かけだけの人は見破って、ちゃんと内面を見るつもりです」と理想の「美ジネスマン&美ジネスウーマン」像を語った。

 応募受け付けはあす9月1日からオスカープロモーションの公式サイト「be amie」などで開始。男女ともスーツを着用した顔のアップと全身のカラー写真が必要。プロ・アマ、自薦・他薦は問わない。グランプリ受賞者にはそれぞれ賞金100万円と、洋服の青山のCMで武井と共演するチャンスが与えられる。

 対象年齢が広いため武井は「親子役になるか、友達役になるか、恋人役になるか分かりませんが、素敵な出会いを待っています。たくさんの人に応募してほしいです」と呼び掛けた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2012年8月31日のニュース