イーストウッド オバマ大統領痛烈に皮肉る

[ 2012年8月31日 18:55 ]

 米共和党大会最終日の30日、サプライズゲストとして俳優で映画監督のクリント・イーストウッド(82)が登場し、オバマ大統領を痛烈に皮肉った。最後には自身の出世作「ダーティーハリー」で敵役に向かって言う「やれよ。楽しませてくれ」とのせりふを放ち、喝采を浴びた。

 「自分が約束したことはちゃんとできているのかい。何とか言ったらどうだ」。イーストウッドは演壇の隣に置いた椅子にオバマ氏が座っているかのように話し掛け、「ちゃんと仕事ができないなら、他の人にやらせるしかない」と共和党の大統領候補ロムニー氏の支持を訴えた。(共同)

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2012年8月31日のニュース