過去最高のDAIGO 舞台では「ノーウィッシュで」

[ 2012年8月31日 16:03 ]

舞台「謎解きはディナーのあとで」に出演する(左から)DAIGO、西山茉希、ウエンツ瑛士

 「謎解きはディナーのあとで」(東京・天王洲銀河劇場、8月31日~9月9日)の公開舞台稽古が31日、都内で行われ、DAIGO(34)、西山茉希(26)、ウエンツ瑛士(26)が参加した。

 DAIGOは毒舌の執事役で、普段使い慣れていない言葉遣いに苦戦。「かみ回数400回くらい。過去最高。1カ月の記録更新しましたね」と振り返った。3人のチームワークは「半端ないっすから」と強調し、それぞれの頭文字をとって「“DNW”でデビューしたい」と笑いを誘った。

 舞台では“ウィッシュ”は封印?と聞かれると「ノーウィッシュで。まあウィッシュも4年くらい前なんで、いつまでも引っ張るわけにも」と冷静だった。

 舞台初挑戦の西山は、執事にイジメられるドM刑事を演じる。「自信はないです」「モデルは頭をつかうことをしないので、お芝居されてる方たちはすごい」とやや不安げ。ウエンツは稽古中から西山がひどく緊張した表情だったことを明かし、「そこに注目してほしい」とPRした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2012年8月31日のニュース