PR:

乃木坂46 さしこに勝った!AKB超え2作目1位初登場

乃木坂46

 AKB48の公式ライバル、乃木坂46の新曲「おいでシャンプー」が14日付オリコンチャートに1位で初登場することが7日、確定した。同日発売で話題を集めたAKB48の指原莉乃(19)のソロデビュー曲「それでも好きだよ」を2位に抑え、AKB関連作品との初の直接対決を制した。

 初週売り上げは15万6000枚。指原の12万4000枚を上回った。CDが店頭に並んだ初日の1日付デイリーチャートから11万1000枚を記録し、5万7000枚の指原を大きくリード。2日付以降は指原が連日1位だったが、初日の大差がものをいい、振り切った。

 2月のデビューから3カ月弱で初の首位。AKB48は1位獲得までシングル、アルバム合わせて22作(300位までにランクインした作品が対象)を重ねたのに対し、乃木坂46は2作目でのスピード達成となった。

 センターを務める生駒里奈(16)は「正直とてもびっくりしています。普通の女の子だった私たちがアイドルになったんだ、成長してるんだと実感できました。乃木坂はまだまだ上り坂のスタート地点に立ったばかりです。立派なアイドルになれるように一生懸命頑張ります」とさらなる飛躍を誓った。

 一方の指原も渡辺麻友(18)のソロデビュー曲「シンクロときめき」(2月発売)の初週12万3000枚を上回るなど奮闘。特定の通販サイトを通じて販売された「劇場盤」が5楽曲収録されているとして、「4楽曲までをシングル扱いとする」オリコンの規定には該当せず、1万2000枚は加算されなかった。

[ 2012年5月8日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:11月18日05時〜06時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル