自殺対策キャラにAKB起用 「GKB」撤回で

[ 2012年2月24日 13:25 ]

AKB48を起用した自殺防止を呼び掛けるポスター

 内閣府は24日、3月の自殺対策強化月間に行う啓発キャンペーンの概要を発表、イメージキャラクターに人気アイドルグループAKB48を起用し、テレビCMや広告などを通じて自殺防止を呼び掛けることを決めた。

 キャンペーンをめぐっては、AKBをもじった標語「あなたもGKB47宣言!」が不謹慎と指摘され、撤回したばかり。中高年だけでなく、若い世代の自殺が深刻になっているとして「幅広い層にアピールするAKBに協力をお願いした」(内閣府自殺対策推進室)という。

 内閣府によると、全体のテーマは「全員参加」。国民一人一人が、悩んでいる人への声掛けなど、できることから行動を起こそうと訴える。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2012年2月24日のニュース