高倉健「四半世紀ぶり」たけしと共演、妻役は田中裕子

[ 2011年9月27日 06:00 ]

映画「あなたへ」で刑務所の指導技官を演じる高倉健

 高倉健(80)が6年ぶりに主演する映画「あなたへ」(来秋公開予定、監督降旗康男)の共演陣が決定した。北陸地方の刑務所の指導技官が亡き妻の故郷へと旅に出る物語。妻役に田中裕子(56)、刑務所の同僚に長塚京三(66)、その妻役に原田美枝子(52)。旅先で出会う人々をビートたけし(64)、佐藤浩市(50)、SMAPの草なぎ剛(37)、浅野忠信(37)らが演じる。

 今月7日に東京都内でクランクイン。富山県でのロケを終えた高倉は「個性あふれる素敵な俳優の皆さんと共演できることをとても幸せに思います。お一人お一人との出会いを大切にしながら、お芝居を通い合わせることを楽しみにしています」とコメント。

 元中学教師を自称する男役のたけしは「夜叉」(85年)以来の共演に「四半世紀ぶりに高倉健さんと一緒にお仕事できるということで、とても楽しみにしております」。イカ飯販売員役の佐藤は「南極物語」(83年)以来で「なんだ小僧のときと何にも変わってないじゃないか、と思われぬよう現場を努めさせていただきます!」と抱負。佐藤と販売員コンビを組む草なぎは初共演で「高倉健さんをはじめ、素晴らしい役者さんたちとお芝居をご一緒できることが今からとても幸せでワクワクドキドキしています」と話している。

 ほかに余貴美子(55)、綾瀬はるか(26)、三浦貴大(25)、大滝秀治(86)が出演する。

 ▽「あなたへ」 富山刑務所の指導技官・倉島英二は50歳を目前に、刑務所に慰問に来た歌手洋子と結婚。15年連れ添ったが、洋子は病気で亡くなる。残した手紙には「故郷の海に散骨してほしい」と記されていた。生前に思いを伝えられていなかった英二は真意を知るため遺骨を抱え洋子の故郷である九州まで総距離1200キロの旅に出る。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2011年9月27日のニュース