3年で築いた信頼関係 宮崎あおい「今後もとことん夫婦で」

[ 2011年9月27日 18:00 ]

映画「ツレがうつになりまして。」完成披露会見に登場した宮崎あおい
Photo By スポニチ

 女優の宮崎あおい(25)が27日、都内のホテルで行われた主演映画「ツレがうつになりまして。」の完成披露の取材会に、共演の堺雅人(37)とともに登場した。

 宮崎は「教会でのシーンで(原作者の)細川貂々さんがご家族で参加してくださったシーンは難しいシーンではあったんですが、不思議な心に残るシーンになりましたね。本当に成長をしていっている夫婦のお話で、2人の幸せの形を探しながら、バランスを上手に見つけられた素敵なご夫婦」と作品を振り返った。

 夫を演じた堺とは、08年のNHK大河ドラマ「篤姫」での夫婦役以来の共演。今回で2作連続で夫婦役を演じているが、「3年前から信頼している方なので、遠慮なく何でもできる。もちろん、年上で先輩ですけど、変な気の遣い方をしなくていいのが楽ですね。あと、お芝居をしていて楽しい。すごくいい時間をいただいています」と絶賛し、全幅の信頼を口にした。

 堺が「夫婦が続いているので、違う役をやりたいなという気持ちもあるが、ここまできたらずっと夫婦をやり続けたいというのもある。今度は僕のほうがぼんやりした役で、あおいちゃんがエキセントリックな役だったらどうなのかなとか、想像するのは楽しいですね」と笑顔を見せると、宮崎も「私も同じですね。今後もとことん夫婦でやるっていうのも新しいかなって。そういう人たちってあまりいないですよね」と同意していた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2011年9月27日のニュース