結婚願望強い河西智美「30歳までAKBやっているかどうか…」

[ 2011年8月8日 12:51 ]

酒井彩名がデザインするウェディングドレス「アヤ・ナ・チュール」の新作発表会見に出席したAKB48の河西智美

 AKB48の河西智美(19)がCMキャラクターを務めるウエディングドレス「アヤ・ナ・チュール」の新作発表会見が8日、東京都豊島区のホテルベルクラシック東京で行われ、デザインを手掛ける女優でタレントの酒井彩名(26)とともにウエディングドレス姿で登場した。

 これまでAKB48の衣装では何度かウエディングドレスを着用したことがあるという河西だが、「本格的に着るのは初めて。着てみたらすごい幸せで女の子でよかったと思っちゃいます」とうれしそうに語った。

 結婚への憧れは元々強いそうで、この度ウエディングドレスを身にまとい、「さらに結婚願望が強くなりました」とほほ笑んだ。大人びた顔立ちと雰囲気だが、まだ19歳の河西。結婚の時期について報道陣から問われると「小さい頃は18歳が目標だったけどもう過ぎてしまったので、次は23歳…。それもあっという間だと思うので、30歳くらいまでには(結婚)できたらいいな」と胸の内を明かした。

 AKB48は恋愛禁止がルールだけに、婚期が遅れそうではないかと指摘されると「でも、30歳までAKB48をやっているかどうか…」と苦笑い。総合プロデューサーの秋元康氏(55)から簡単にお許しが出るのか疑問だが「秋元さんは“結婚します”って言ったら止めないと思います」と言い切っていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2011年8月8日のニュース