女子高生演歌歌手号泣 公約果たせず それでも“延長戦”決定

[ 2011年8月8日 06:41 ]

CD売り上げが目標に届かず涙を見せる、女子高生演歌歌手のカレン

 女子高生演歌歌手・カレン(18)の「関西100日間武者修行」ファイナルイベントが7日、大阪市内で開かれ、サードシングル「大阪恋うた」の100日間の売り上げが発表された。

 「100日間で5000枚売れなければ改名」と公約を掲げたが結果は3438枚。号泣したカレンは「5000枚まで大阪で頑張らせて」と“延長”を懇願。ファン約500人からの声援や拍手を受けてスタッフらが協議し、活動継続が決定した。公約を達成できなかった際の名称は「力(ちから)レン」に決まっていたことも発表された。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2011年8月8日のニュース