音楽で元気に!福島で6日間連続ライブ 猪苗代湖ズなど参加

[ 2011年8月8日 12:14 ]

記者会見で、東日本大震災の復興支援ライブを行うことを発表するクリエーターの箭内道彦さん

 福島県出身のクリエーター箭内道彦さん(47)が8日、東京都渋谷区で記者会見し、9月14日から6日間連続して福島県内の6会場で東日本大震災の復興支援ライブ「LIVE福島 風とロックSUPER野馬追」を行うことを明らかにした。収益金は同県の災害対策本部に寄付する。

 箭内さんは「地震や津波、原発事故、風評で大きな被害を受けた福島を音楽の力で元気にし、福島の今を世界に発信したい」と話した。

 出演者は会場によって異なるが、箭内さんやサンボマスターの山口隆(35)ら福島県出身者でつくるバンド「猪苗代湖ズ」や、BEGIN、RIP SLYME、怒髪天などが参加予定。

 14日の只見町から始まるライブは、17日に郡山市、18日に相馬市、19日いわき市と福島第1原発に比較的近い場所でも予定されている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2011年8月8日のニュース