香取慎吾 「こち亀」PRで護身術指導

[ 2011年7月1日 16:48 ]

 8月公開の映画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」で主人公の両津勘吉役を演じるSMAPの香取慎吾が1日、子どもたちに防犯意識を高めてもらおうと、名古屋市の市立明治小学校で護身術の講習をした。映画のPRを兼ねた行事で、同小の児童約450人が参加した。

 最初に警察官が不審者を見掛けた時に大きな声を上げるよう説明した後、簡単な護身術を指導。子どもたちが「助けて!」と叫ぶと、制服姿の香取と共演の俳優速水もこみちがサプライズで登場し、子どもたちと一緒に、警察官から教わったばかりの護身術について確認した。

 香取は「子どもだけで遊びに行くときは気を付けて。楽しい夏休みを過ごして」と呼び掛けた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2011年7月1日のニュース