美人シンガーソングライター“札幌で暮らす魅力”発信

[ 2011年2月19日 10:54 ]

札幌市のモニターとして札幌の魅力を発信する真氣

 シンガーソングライターの真氣(まき=年齢非公開)が札幌市の募集した「さっぽろ暮らし体験モニター」に選ばれ、1月末から同市内に住んでブログとツイッターで“札幌で暮らす魅力”を発信している。

 札幌で暮らすのは今回が初めて。さっぽろ雪まつりの様子や歩くスキー体験など連日、札幌の魅力を紹介している。「札幌は街と自然が背中合わせになっていて、とても住みやすい」と真氣。28日でモニター期間は終了するが「札幌での貴重な体験を今後の仕事に生かしたい」と話す。

 2009年に台湾でのイベントに招待されタンチョウをテーマにした「サルルンカムイ~湿原の神~」を歌って以来、台湾での活動が始まった。9月には北海道のタンチョウが台湾に寄贈される。そのイベントにも参加予定。4月からは3カ月間ほど台湾に住んで中国語を学び、今後、台湾での活動を増やす基礎固めをする。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2011年2月19日のニュース