「悪人」5冠!深津、妻夫木と「抱き合って喜びたい」

[ 2011年2月19日 06:00 ]

笑顔を見せる妻夫木聡(左)と深津絵里

 第34回日本アカデミー賞の授賞式が18日、東京・グランドプリンスホテル新高輪で行われた。優秀賞を選ぶ対象全13部門中、「悪人」が最多の5部門を獲得。俳優部門は全4部門を“完全制覇”した。

 最主演男優賞の妻夫木聡(30)は「12年間、役者をやってきて集大成の作品。個性がないと悩んだこともありましたが、自分らしさとは何か考えて演じました」と声を詰まらせながらあいさつ。主演女優賞の深津絵里(38)は「妻夫木さんと一緒に戦えたことが大きな財産。あとで一緒に抱き合って喜びたい」と満面の笑みを浮かべた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2011年2月19日のニュース