店の経営 体調に悩む 瑛太の父メモ書き?「迷惑をかけてごめん」

[ 2011年2月19日 07:02 ]

 俳優の瑛太(28)の父、永山博文さん(55)が16日に東京都板橋区の自宅マンションで首をつって死亡していたことが18日、分かった。

 警視庁高島平署の調べによると、16日午後7時20分ごろ、永山さんが首をつっているのを同居する姉が発見し、119番。搬送先の病院で死亡が確認された。メモには「迷惑をかけてごめん…」「喪主は瑛太で…」などと書かれていたという情報もある。

 永山さんは自宅近くで焼き肉店を経営。知人らによれば、最近は店の経営について悩み、眠れない日々が続いていた。店名「瑛斗弥(えどや)」は、瑛太ら子供たちの名前の一部をつなぎ合わせて命名。店の評判は良く、永山さんは渋いイケメン店長として人気があった。2年前に手術した頸椎(けいつい)ヘルニアの具合が思わしくなかったという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2011年2月19日のニュース