「いい加減男」高田純次がまじめに演じた

[ 2011年2月19日 06:00 ]

 タレントの高田純次(64)が18日、大阪市内で初主演映画「ホームカミング」(飯島敏宏監督、3月12日公開)のPR会見を開いた。

 定年退職した主人公が地元の町おこしに奔走する物語で仕事一筋のまじめに生きてきた男性を演じた。「芸能界一のいい加減男」としておなじみの高田は「肩ひじ張らずにやりました。僕がそのまま演じると、どうしてもかっこよくなっちゃうからね」とジョークたっぷりに話すと、最後は「普段の僕とは違う面を見てもらえたら」とアピールしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2011年2月19日のニュース