経済危機、スターも直撃 英大物歌手続々資産減少

[ 2009年4月25日 09:04 ]

 経済危機はスーパースターも直撃―。英紙サンデー・タイムズは24日、英音楽業界の長者番付を発表、歌手のポール・マッカートニー、ミック・ジャガーらが資産を軒並み大幅に減らしたことが明らかになった。所有する株や不動産の価格の急落が主な原因という。

 マッカートニーの資産は4億4000万ポンド(約627億円)で番付は昨年と同じ3位だが、資産を昨年比で12%減らした。6位のジャガーの資産は1億9000万ポンドで、やはり同16%減。
 8位のエルトン・ジョンは慈善事業に巨額の寄付をしたこともあり、資産を25%減らし、1億7500万ポンドに。
 番付トップは英レコード会社創設者のクライブ・コールダー氏で13億ポンド。同紙によると、上位50人のうち、昨年から資産を増やしたのは、ミュージカル映画「マンマ・ミーア!」を世界的にヒットさせたプロデューサーのジュディ・クレーマー氏ら3人しかいなかった。(共同)

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2009年4月25日のニュース