日本ハム・水野達稀にアクシデント…右足首痛めて交代も清宮勝ち越し打&レイエス満塁弾!

[ 2024年6月21日 20:21 ]

パ・リーグ   楽天―日本ハム ( 2024年6月21日    エスコンF )

<日・楽>7回、治療のためベンチに下がる水野(撮影・高橋 茂夫)
Photo By スポニチ

 日本ハムの水野達稀内野手が7回の走塁で右足首を痛めて途中交代するアクシデントがあった。

 1点を追う7回1死二塁で、右中間への適時二塁打で出塁。その後2死二塁で、二塁走者だった水野が郡司の左前打で三塁を回ったところでストップ。勢いに乗っていた水野が右足で急ブレーキをかける状態となり捻った状態となった。

 水野には奈良間が代走として送られたが、この2死一、三塁のチャンスに清宮が勝ち越しの適時二塁打。さらに水谷の申告敬遠で2死満塁となり、レイエスが3号満塁弾。一挙6点を挙げて逆転した。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年6月21日のニュース