清原和博氏「完璧ですね」 DeNA・山本祐大の強肩を称賛 盗塁阻止率リーグトップ

[ 2024年6月21日 19:08 ]

セ・リーグ   DeNAー阪神 ( 2024年6月21日    甲子園 )

<神・De>野球中継で解説を務めた清原和博氏(中央)と掛布雅之氏(右)(撮影・須田 麻祐子)
Photo By スポニチ

 西武、巨人などで活躍した清原和博氏(56)が、阪神―DeNA戦(甲子園)を中継した関西テレビ(カンテレ)で元阪神・掛布雅之氏(69)とともに解説を務めた。

 0―0で迎えた3回2死一塁、打者・中野の場面。DeNA先発のジャクソンの初球で一走・近本が二盗を試みたが、捕手・山本が強肩を見せ、見事に刺した。

 直前に遊撃の森が遊ゴロをはじく失策を記録していただけに、嫌な流れになる可能性もあったが、しっかりと断ち切った。

 この山本のプレーに清原氏は「完璧ですね。近本選手もチェンジアップを狙って走ったと思いますが、それを刺しましたね」と称賛した。山本はここまでリーグトップの盗塁阻止率.423を記録している。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年6月21日のニュース