大リーグ球宴ファン投票 第1回中間発表でドジャース・大谷はDH部門トップ 両リーグ最多得票はジャッジ

[ 2024年6月18日 03:11 ]

ドジャース・大谷翔平
Photo By スポニチ

 7月16日(日本時間17日)に開催されるオールスター(テキサス州アーリントン)のファン投票第1回中間発表が17日(同18日)に行われ、ドジャース・大谷翔平投手がナ・リーグ指名打者(DH)部門で1位になった。

 得票数は100万2377。ナ・リーグ最多得票は一塁手部門のハーパー(フィリーズ)の111万562だった。

 両リーグ最多得票はア・リーグ外野手部門のジャッジ(ヤンキース)136万6315票だった。

 投票は先発野手を対象にしたもので、大谷は選出されればエンゼルス時代から4年連続で、ナ・リーグでは初めてとなる。昨年は日本選手初の最多得票で選ばれた。

 投票は2段階で、27日(同28日)までの1次投票で両リーグ最多得票選手の先発出場がまず決定。それ以外のポジションの上位2人(外野手は6人または4人)が7月3日(同4日)までの最終投票に進む。投手と控え野手は選手間投票などで選ばれ、7月7日(同8日)に全選手が出そろう。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年6月17日のニュース