【ファーム情報】オイシックスが元中日の笠原祥太郎投手を獲得 16年ドラフト4位 今季は台湾でプレー

[ 2024年6月17日 20:57 ]

昨年11月、12球団合同トライアウトに参加した笠原祥太郎投手
Photo By スポニチ

 今季からプロ野球の2軍に参加しているオイシックスは17日、元中日の笠原祥太郎投手(29)を獲得したと発表した。背番号は47。

 笠原はオイシックスが本拠地を置く新潟県出身。新潟医療福祉大から16年ドラフト4位で中日に入団した。

 22年12月に初めて開催された現役ドラフトでDeNAに移籍。翌23年限りで戦力外となり、今季は今季は台湾プロ野球の台鋼ホークスでプレーしていた。

 NPBでの通算成績は56試合で11勝15敗、防御率4・44。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年6月17日のニュース