日本ハム・伏見 ファーム調整へ ドラ2・進藤が初昇格見込み

[ 2024年6月17日 06:00 ]

交流戦   日本ハム3―3巨人 ( 2024年6月16日    エスコンF )

日本ハムの伏見
Photo By スポニチ

 日本ハムの伏見が、18日の阪神戦(甲子園)から2軍調整する見通しとなった。代わってドラフト2位捕手の進藤が1軍に初昇格する見込みだ。

 伏見はここまで古巣オリックス時代からバッテリーを組んでいた山崎の専属捕手として活躍し、出場18試合で打率・224、7打点の成績だった。母の日であり、誕生日でもあった5月12日のロッテ戦では9回に代打で値千金の同点打を放ち、勝利に導くなど、ベテラン捕手として勝負強さを発揮していた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年6月17日のニュース