ロッテ・唐川 2軍戦で5回無失点「まだ詰めていくところはある」

[ 2024年6月17日 17:06 ]

イースタン・リーグ   ロッテ―オイシックス ( 2024年6月17日    ロッテ浦和 )

<ロッテ・オイシックス>先発で5回2安打無失点と好投したロッテ・唐川
Photo By スポニチ

 ロッテの先発・唐川が5回2安打無失点と好投した。初回1死から知念に右前打を許したが、続く小池を中飛球、陽岱鋼を内角高めのカットボールで見逃し三振に仕留めた。3回は先頭の高に中前打を許し、犠打で1死二塁と得点圏に走者を背負ったが、藤原を見逃し三振、知念を二ゴロに打ち取って無失点で切り抜けた。

 34歳のベテランは「結果はともかく、内容の部分では球数が少なくいけたっていうところは良かったですけど、まだまだ細かいところ、詰めていくところはたくさんあると思う」と冷静に自己分析した。

 4月16日の西武戦で6回1安打無失点と好投したが、その後は1軍での登板機会なし。7試合に登板、うち5試合が先発で2勝1敗、防御率1・38と安定した結果を残している右腕は「呼ばれたら、いつでも?そのつもりでやっています」と1軍昇格をアピールした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年6月17日のニュース