阪神・村上が東洋大の後輩・細野との投げ合いに闘志 「後輩に負けないように」

[ 2024年6月17日 11:38 ]

<阪神投手指名練習> 投内連係の練習に臨む村上(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 阪神・村上頌樹投手(25)が、17日、甲子園球場での投手指名練習でダッシュなどを行い調整した。右腕は、18日の日本ハム戦(甲子園)に先発する。

 「(交流戦)最後の試合なので、いい形で終われるようにやっていきたい」 

 相手先発は東洋大の3学年後輩で、ドラフト1位ルーキーの細野が先発予定。「いいピッチャーなので、後輩に負けないように頑張りたい」と闘志を燃やした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年6月17日のニュース