WBC完走の西武・源田 球団に感謝「“途中で抜けたら一生後悔するだろ”と言ってもらえた」

[ 2023年3月26日 11:22 ]

オープン戦の試合前、松井監督(左)と話す源田(撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 世界一に輝いたWBCから帰国した西武の源田壮亮内野手(30)が26日、本拠地に姿を現し、チームから花束が贈呈された。

 右手小指を骨折しながらも侍ジャパンで完走して優勝に貢献。「栗山監督から最初の12人のメンバーにも選んでいただいた。もうショートは絶対に自分が守りきるという気持ちはすごくありました」と胸の内を明かし、「球団からも“源ちゃんの意思を尊重するよ”と言ってくれましたし“途中で抜けたら多分一生後悔するだろう”とも言ってもらいました」と感謝した。

 今後の1軍合流は「まだ分からない」と話すにとどめたが、西武ファンには「一番心配を掛けてしまっていると思うので、シーズンでまた元気にプレーする姿を見せたいですし、ひと回り成長した姿を見せれるように頑張りたいです」と誓った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2023年3月26日のニュース