巨人・大城卓が凱旋タイムリー「ちょっとはいいとこ見せられたかな」 志願の出場で新加入2人好リード

[ 2023年3月26日 05:20 ]

オープン戦   巨人5-2楽天 ( 2023年3月25日    東京D )

<巨・楽>5回、大城卓が瀧中から適時打を放つ(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 凱旋タイムリーだ。WBCで3大会ぶりの世界一に輝いた侍ジャパンの巨人・大城卓が、5回の第2打席で中前適時打。「一本出て良かった。ちょっとはいいとこ見せられたかな」と笑顔をみせた。

 志願の出場だった。前日に合流したばかりだが「投手と組めていなかったので」と「7番・捕手」で先発出場。新外国人グリフィン、ドラフト3位・田中千(国学院大)を好リードした。助っ人左腕は「積極的に大城の方から来てくれたので良かった」と感謝した。

 WBCではベンチを温めて2打席のみだったが「(打撃の)練習時間はあったので。経験を口に出していければ」と大城卓。頼もしさを見せた正捕手に、原監督も「やっぱりいいところで打ちますね」と評価した。(小野寺 大)

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2023年3月26日のニュース