×

来秋ドラフト候補の明大・村松主将 二塁だけでなく遊撃にも挑戦へ

[ 2021年12月26日 05:30 ]

年内最後の練習を行った明大・村松
Photo By スポニチ

 東京六大学野球リーグの明大が25日、東京都府中市のグラウンドで年内最後の練習を行った。来秋ドラフト候補に挙がる村松主将は、二塁だけでなく遊撃にも挑戦することを明かし「どちらもやりがいがある。どこでも守れる準備をしていきますけど、中途半端にならないようにしたい」と話した。

 田中武宏監督は「村松は次のステージを目指すなら、ショートも守れる方がいい」と期待した。また、スポーツ推薦合格者が発表され、センバツ8強入りした福岡大大濠・毛利海大投手ら14人が合格した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月26日のニュース