×

DeNA・森が島田ボーイズ体験会にサプライズ登場!未来のプロ戦士へエール

[ 2021年12月26日 17:52 ]

島田ボーイズ体験会にサプライズ登場しあいさつするDeNA・森(撮影・大木穂高)
Photo By スポニチ

 プロ2年目を終えたDeNA・森敬斗内野手が26日、静岡県藤枝市内で出身チーム、中学硬式野球「島田ボーイズ」が開催した入団体験会にサプライズ登場した。

 午後2時30分過ぎ。練習グラウンドに森が姿を現すと、19年ドラフト1位の突然の登場に、参加した小学6年生約20人が目を丸くした。

 「森だっ」「すげえ格好いい」。同行していたお母さん方も大騒ぎ。「こんにちわっ」と笑顔を見せて体験生の横でキャッチボールを始めると、視線を一気に集めてしまった。

 練習後には未来の“プロ野球戦士”たちへエール。「練習は面倒くさいけど、今から頑張って野球を続けると、プロ野球選手になれるかもしれない。僕は中学3年生のときに身長が1メートル60もなくて、“大きい選手には負けないぞ”という気持ちで頑張った。みんなも頑張って下さい」。頭を下げてお礼を言う子どもたちに目を細めた。

 自身も3年目を迎える来季へ向け、充実したオフを過ごしている。今季44試合出場はキャリアハイも、打率は・194。とはいえ三浦大輔監督が「チームで一番速い」と認める俊足で存在感を示し、6年ぶり最下位に終わったチームに希望の光を灯した。

 目標は開幕スタメン。だが3月11日から行われる静岡・草薙でのオープン戦・楽天3連戦も視野に入れる。「(プロに入ってから)地元の静岡で試合に出場したことがない。楽天戦でスタメン出場して、地元で応援してくれるみなさんの期待にも応えたい」。野球少年たちのエネルギーに触れ、19歳の眼光は鋭さを増していた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月26日のニュース