楽天・山崎剛 800万円増の1700万円にも「来季は1年間チームのために働く」色紙には“フル稼働”

[ 2021年11月26日 16:17 ]

契約更改を終え会見した山崎剛
Photo By スポニチ

 楽天の山崎剛内野手(25)が26日、仙台市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、800万円アップの1700万円でサインした。(金額は推定)

 「まずは今年3分の1(56試合出場)だったけど、試合に出れたことが本当に良かった。来季は健康な状態でキャンプインして(チーム内)競争に勝って、規定打席に立てるように頑張りたい」と力を込めた。

 左手首痛のリハビリスタートもシーズン後半から大ブレークした。9月4日・西武戦で2カ月ぶりの先発出場を果たすと、攻守両面で勝負強さを発揮し「1番・遊撃手」の座を手中にした。10月27日のロッテ戦まで40試合連続スタメン出場を継続。11月6、7日のCSファーストSでもチームはロッテに1分1敗ながら、山崎剛自身は10打数4安打の打率4割ジャスト、1打点と気を吐いた。特に得点圏打率は脅威の・361をマーク。「緊張する場面でたくさん良い試合が出来た」と胸を張った。

 来季の目標を記す色紙には「フル稼働」としたためた。「1年間チームのためしっかり戦いたい」。レベルの高い東都大学で史上24人目の通算100安打を達成した25歳が目を輝かせた。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年11月26日のニュース