大谷翔平 さらなる肉体強化で「来年こそ優勝したい」「もっともっと超えたいなという数字はたくさんある」

[ 2021年11月26日 21:47 ]

インタビューで来季への抱負を語る大谷(C)ASICS
Photo By 提供写真

 エンゼルスの大谷翔平投手(27)がアドバイザー契約を結ぶアシックスジャパンのプロモーション撮影に参加。ア・リーグMVPを受賞するなど大活躍だった今シーズンを振り返り「もちろんいいシーズンでありましたけど、もっともっと超えたいなという数字はたくさんあります。来年こそ優勝したいですし、そこに貢献するためにも1年間フルで健康を維持できる体づくりに取り組んでいきたい」と視線は早くも来シーズンを見据えていた。

 大谷は今後のオフシーズンについて「ここからは個人を伸ばす期間だと考えてます。フィジカルはシーズン中は正直、(伸ばすのは)難しいので。どらかというと維持していったりとか、リカバリーに努めるというところの方がシーズン中は大きいですから。オフシーズンはそれを向上させていくことが大きいと思うので。メインはフィジカル。プラス、それにあったテクニカルな部分を身につけていくことが課題かなと思います」とコメントした。

 現在の状態については「疲れはないですね。十分休めましたし。ここからは練習メインで来年に向けて、どんどん追い込んでいけたらなと思います」と元気満々とばかりに意気込み。来シーズンの目標については「一番は勝つことなので。優勝目指して頑張りたいですし。そこに貢献するためにも、1年間フルで健康を維持して頑張りたいなと思っています」と答えた。

 さらに今シーズンを振り返り「もちろんいいシーズンでありましたけど、もっともっと超えたいなという数字はたくさんありますし。毎年毎年更新することが野球選手にとってうれしいことだと思うので。ベストな記録を毎年更新できるように頑張りたいなと思います」と更なる飛躍へ日々精進していく姿勢を示した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年11月26日のニュース