大谷翔平 同僚たちから「どうやったら買えるんだ?」と一番反響が大きかった“相棒”は…

[ 2021年11月26日 21:20 ]

エンゼルスの大谷翔平
Photo By スポニチ

 エンゼルスの大谷翔平投手(27)がアドバイザー契約を結ぶアシックスジャパンのプロモーション撮影に参加。今季使用していたスパイクについて「(チームメートからは)一番、反応が良かったですね」と明かした。

 大谷は自身が使用していた今季のスパイクについて「フルで出た割にそんなに頻繁に代えなかったので、パフォーマンスもそうですし耐久力ももちましたね。意外と一足で」と評価。土台がしっかりした方がいいとし「重心より低くというか、より素足に近い感覚になるのでそれは利点だと思います」と特長を説明した。

 大谷のスパイクにはチームメートからも大きな反響があったようで「スパイクは一番、反応が良かったですね。外国人受けするというか。デザインも含めて見たことない感じなので。(同じモデルの)歯がないシューズも履いているので。“どうやったら買えるんだ?”とか聞かれて“販売はしていないんだよ”みたいな話はよくしていたので。“もったいないなあ”とか」というやり取りがあったと報告した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「水島新司」特集記事

2021年11月26日のニュース