オリックス・T―岡田 “無欲でのキャリアハイ”誓う

[ 2021年1月6日 05:30 ]

アップで体で体をほぐすT―岡田(撮影・後藤 正志)
Photo By スポニチ

 16年目を迎えるオリックスのT―岡田が5日、大阪・舞洲の球団施設で自主トレし、初詣に訪れた兵庫県内の神社でのおみくじが中吉だったことを明かし“無欲でのキャリアハイ”を新年の誓いとした。

 「1年ケガなく過ごせるようにと、お参りしました。おみくじは中吉で“欲深くならずやるべきことをやれば、運は向いてくる”と。毎年キャリアハイを目指してやっていますので」

 自己最多33本塁打で本塁打王に輝いた10年の打率・284、96打点が最高成績。昨季は100試合出場で打率・256、チーム最多16本塁打、55打点。プロ野球史上12人目の「全打順本塁打」や球団通算8500号など復活への兆しを見せたが、求められる期待値は高い。昨季のチーム得点442はリーグワーストで2年連続最下位からの巻き返しへ得点力アップは不可欠で大砲の力も欠かせない。

 球団7人目の通算200号まであと14本。「自分のスイングをして、その結果が本塁打になるタイプ。一番いいと思うことを100%出すだけです」と打席では自然体を貫く。(湯澤 涼)

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年1月6日のニュース