現役の「松坂世代」は5人 阪神・藤川、楽天・渡辺直は今季限りで現役引退

[ 2020年11月2日 01:01 ]

西武・松坂 来季も現役続行へ

阪神・藤川 
Photo By スポニチ

 西武が松坂大輔投手(40)と来季も契約する方針を固めたことが1日、分かった。複数の関係者によると、球団はすでに来季に向けて話し合いを始め、来季の契約を打診。シーズン終了後、本格的な交渉が行われる。

 1980年度生まれの「松坂世代」の現役プロ野球選手は今季限りで現役引退を表明した阪神・藤川、楽天・渡辺直を含め5選手。

 松坂は今季登板はないが、ソフトバンク・和田は先発ローテーションの一角で16試合に登板して8勝1敗、防御率2.94の成績を残し、3年ぶりのリーグ優勝に貢献。現在は2軍調整中の楽天・久保も5試合に投げて7月末に今季初勝利を挙げた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年11月1日のニュース