ヤクルト・奥川 10日の広島戦で1軍デビュー濃厚へ

[ 2020年11月1日 19:12 ]

イースタン・リーグ   ヤクルトー日本ハム ( 2020年11月1日    鎌ケ谷 )

 ヤクルト・奥川恭伸投手
Photo By スポニチ

 ヤクルトのドラフト1位右腕・奥川が1日、2軍ながらプロ初勝利をマークした。公式戦7試合目となるイースタン・リーグの日本ハム戦(鎌ケ谷)に先発し、5回を無安打無失点、3奪三振。「初勝利ができたので、うれしいです」振り返った。4回に1四球で走者を許したが、4番・万波をこの日最速の149キロ直球で右飛。「悪い中でもしっかりゲームを作ろうと思っていた」と話した。

 最終決定はきょう2日の奥川のコンディションを確認後になるが、次回は1軍の今季最終戦となる10日の広島戦(神宮)が濃厚だ。
 ついに、黄金ルーキーが神宮のマウンドに上がる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年11月1日のニュース