西武・松本 6回1失点で5勝目!チームの自力CS進出の可能性も復活

[ 2020年10月19日 05:30 ]

パ・リーグ   西武3―2オリックス ( 2020年10月18日    メットライフD )

<西・オ>力投する松本(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 西武の松本が6回4安打1失点で5勝目。「変化球がゾーンに行ったので直球をうまく使えた」と手応えを語った。

 3回1死一、二塁のピンチは福田を137キロカットボールで左飛に斬り、安達を145キロ直球で空振り三振。前回11日の楽天戦は直球主体で4回7安打5失点で黒星を喫したため、この日は変化球を効果的に投じた。ロッテが日本ハムに敗れ、自力でのCS進出の可能性が復活。辻監督は「前回に比べて試合をつくった」と高く評価した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2020年10月19日のニュース