ヤクルト 12月6日に「ファン感謝DAY」、神宮開催にオンライン企画も加え盛りだくさん

[ 2020年10月19日 20:27 ]

「東京ヤクルトファン感謝DAY2020」のロゴ
Photo By 提供写真

 ヤクルトは19日、「東京ヤクルトスワローズファン感謝DAY2020」の開催を発表した。実施日は12月6日で、時間は未定。例年の神宮球場での開催に加え、球場や周辺施設をオンライン会場で再現した「オンライン神宮タウン」で、自宅でもまるで神宮球場にいるかのような体験ができる。スマートフォン、パソコン等のデバイスとインターネット環境があれば、誰でも参加可能だ。

 「オンライン神宮タウン」ではグッズ購入のほか、選手とのオンライン上での会話や選手へのインタビュー企画等にも参加できるという。また、球場グルメを自宅でも味わえるデリバリーサービスや例年神宮球場で開催している「神宮からあげ祭」のオンライン版「オンライン神宮からあげ祭」の開催などイベントは盛りだくさんだ。

 神宮球場では、グッズ購入やグラウンドイベントの観覧ができる。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、政府や東京都からの発表とガイドラインに基づき、人数制限を設けた上での開催。今後の感染状況によっては中止、変更の可能性もあるという。事前にチケット購入が必要で、チケット販売に関しては後日、発表予定となっている。

 担当者は「未曾有の事態を共に乗り越えてくれたスワローズファンの皆様が“スワローズを応援していてよかった”と思っていただけるようなイベントにしていきます。球団としても新しいチャレンジをファンの皆様と共に楽しみたいと考えております」とコメントした。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月19日のニュース